空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


記事の年月でさがす


2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2017.02.23  お勢登場 


osei.jpg

三軒茶屋のシアタートラムで「お勢登場」を観ました。
「お勢登場」「二銭銅貨」「D坂の殺人事件」
「押し絵と旅する男」などなど江戸川乱歩のはなしを
交錯させながら進んでいくお芝居です。

笑ってしまう場面もたくさんあったというのに、
やっぱり乱歩は怖かった。
「ながもち」に夫を閉じ込めたり、
自ら「のぞきからくり」の中に入り込んだり
閉所恐怖症なので、とりわけそういうのが怖かったです。
その怖さをひきずっているので、「一人二役」というお話も
仮面がとれなくなった人のような、不気味さ。
それをまた、引き出しが出たりはいったりするような
隙間から中を覗くような、
そんな舞台装置で見せてくれるのでした。

なんでも作者によるとお勢という「完全犯罪」の女は、
明智小五郎のライバルだったそうです。
お勢はさまざまな話に
怪人二十面相さながら、姿を替え、声を替え
現われては消えていく。
お勢だけではなくて、ほかの登場人物も
あるときは被害者、あるときは加害者として
回転でもしているようにくるくると姿を変えます。
たとえば、川口覚演じる松村は、
探偵とも作者ともいえるような雰囲気をたたえていましたが、
最後にはお勢の完全犯罪の片棒を
意図せず手伝うはめになってしまう男に姿を変えてしまいました。
お勢を演じているのは黒木華、そして
片桐はいりは、ある時は夢遊病者、ある時は刑事
またある時は・・。

黒木華と片桐はいりの澄んだ声が魅力的でした。
さまざまな抑揚をつけて
水の入ったガラスに光が反射するような感じ。
ああ私の探偵は玻璃の衣裳をきて
こひびとの窓からしのびこむ

てな感じで、
萩原朔太郎の詩、「殺人事件」さながらでした。


関連記事 in my blog: 「乱歩・白日夢」, ぼくらは少年探偵団, 富士ファミリー

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




← シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を読む / Home / 力いっぱいきりぎりす →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する


なかなか面白そうなお芝居ですね。
大阪でもやる様です。今からだとチケットないかも知れないけど、観てみようかな。
黒木華ちゃんはまた舞台を観たいと思わせる女優さんでした。
2017.02.24(01:23) / URL / モモ母 / [ Edit ]


黒木華


ほんと、声がきれいなんですよね。
「るつぼ」のときとはまた違った悪女っぷりでした。
梅芸は大きいので、また違った雰囲気になるかもしれないですね。
わたしはトラムシートというサルの腰掛みたいな、
ほとんど立ち見みたいな席で見てきました。
2017.02.24(09:45) / URL / natsuno07 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home