FC2ブログ

空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
詩のサイトはこちら
シア・シュガー
うちの文鳥




yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


カレンダー


09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


記事の年月でさがす


2019年 10月 【1件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【6件】
2019年 07月 【6件】
2019年 06月 【5件】
2019年 05月 【5件】
2019年 04月 【5件】
2019年 03月 【8件】
2019年 02月 【7件】
2019年 01月 【6件】
2018年 12月 【5件】
2018年 11月 【6件】
2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【7件】
2018年 08月 【6件】
2018年 07月 【7件】
2018年 06月 【6件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【12件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【11件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【15件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】
2005年 01月 【1件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




お問い合わせ


こちらから

2010.07.05  エズミに捧ぐ 



「ユーモアのセンスがないから人生に太刀打ちできない
って父が言うんです」と少女が言うと、
「本当の苦境に立ちいたったとき、ユーモアの感覚では
役にたたないと思う」と「わたし」が答える。
1953年に出版された短編集
「ナイン・ストーリーズ」の中の一編、
「エズミに捧ぐー愛と汚辱のうちに」の中にあるシーンです。
サリンジャー自身はどう思っていたのだろう?

「戦う操縦士」と同時期、
1944-45年のヨーロッパがこの短編の舞台ですが、
サリンジャー自身も、兵士としてノルマンディに赴いている経歴があります。
「星の王子さま」がアメリカで出版された1943年当時、
アメリカ兵の間で愛読されていたそうなので、
やはり、サリンジャーも「星の王子さま」を読んでいただろうか
そんなことも考えたりします。

ずっと沈黙の中にあった作家が
今年の1月末になくなり、ついに本当の沈黙の世界に行ってしまいました。
「じつは、わたくしこういうものです」の中の
「沈黙先生」を読んでいて、そのことを思い出しました。
沈黙先生はこんなことを言っていました。
「ときどき・・・わたしが授業をしているのではなく
沈黙が授業をしているのだと思いますね・・」

ノルマンディ作戦の直前
あるアメリカ兵(作家=わたし)はイギリスの町で
ほんのささやかな会話を交わした少女から
「汚辱( squalor)の話を書いてほしい」と頼まれます。
squalorを英和辞書で調べると「不潔さ、むさ苦しさ」とあります。
英英だとdirty and unpleasant condition。
彼は戸惑いながらも約束します。
その後、兵士はいくつかの戦闘に加わり
神経を病み、ずたずたになります。
そんなsqualorのただなかにあった「ある日」の物語が
かつての少女エズミに捧げられています。
これは「汚辱の話である」とわざわざことわられているのに
「洗われる」キモチになる話です。
「本当の苦境に立ちいたった人のユーモアについて」
沈黙先生の長い沈黙の授業はまだ続いているような気がします。

9stories.jpg
ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)
(1986/01)
J.D. サリンジャー 野崎 孝訳

関連記事 in my blog: 探しに行く つながっていく, 戦う操縦士


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト







← モグラの生活 / Home / じつは、わたくしこういうものです →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home