FC2ブログ

空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
詩のサイトはこちら
シア・シュガー
うちの文鳥




yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


カレンダー


12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


記事の年月でさがす


2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【4件】
2019年 10月 【4件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【6件】
2019年 07月 【6件】
2019年 06月 【5件】
2019年 05月 【5件】
2019年 04月 【5件】
2019年 03月 【7件】
2019年 02月 【7件】
2019年 01月 【6件】
2018年 12月 【5件】
2018年 11月 【6件】
2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【7件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【7件】
2018年 06月 【6件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【12件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【11件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【15件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】
2005年 01月 【1件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




お問い合わせ


こちらから

2019.11.22  人はなぜ逃げおくれるのか 


IMG_1718.jpg
人はなぜ逃げおくれるのか
(2004/1/21 集英社新書)
広瀬 弘忠

「ひとはなぜ逃げおくれるのか」
生き残るために!
タイトルや帯につられて
切羽詰まったキモチで読み始めても
すぐには答えはみつかりません。
「災害心理学概論本」という感じの本です。
でもそうなんだなという心構えでじっくり読むと
とても面白いです。

Evacuate now! Get out of here!
叫び声とともにパニックに陥る群衆、
ハリウッド映画にありがちな
そういうシーンはあんがい起きにくく
むしろ平常であろう、平常であろうとすることで
逃げ遅れてしまうということもあるそうです。
同時多発テロの時に起こった「逃げ遅れ」の例は
実にはっとさせられることでした。
自分の職場でも割と大きな地震が来たなとか
外で警報のアナウンスが聞こえているぞ
という状態でも
変わらず仕事を続けている人が多いのです。
そんなことで慌てるのはプロっぽっくない
と恰好つけているのか、
仕事に集中しすぎているのか
いずれにしても、避難訓練をいくらしても
それだと逃げ遅れます。
そういう時に必ずスマホをチェックしたり
何が起きているのか確認しようとするタイプの人
というのは必要な存在だなと思うのでした。

慌てないのも問題ですが、
慌てすぎるのはもっと問題。
そんなパニックを警戒するあまり、
正しく避難誘導ができない
これはけっこう深刻な問題です。
ことに何か普段と違ったことが起きると
すぐに人が大渋滞してしまう都会では
これが二次的災害を招きかねません。

実際に災害に遭遇してしまったら、
つまるところはケースバイケースで、
マニュアルなどはありません。
あるときは助けになったものが
あるときは障害になる。
『何をどう守るのか』の判断を瞬時にするのは
なかなか難しいことかと思います。
でもあきらかに防災上ダメという箇所は
真剣にチェックして、
改善しないとホントに心配です。

関連記事 in my blog: 三陸海岸 大津波


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事




← ぎん色いろ色ー日のあたる本棚 / Home / 希望の国のエクソダス →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home