FC2ブログ

空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
詩のサイトはこちら
シア・シュガー
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


カレンダー


07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


記事の年月でさがす


2018年 08月 【3件】
2018年 07月 【7件】
2018年 06月 【6件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【12件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【11件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【15件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】
2005年 01月 【1件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




お問い合わせ


こちらから

2018.07.30  江ノ島西浦写真館 


nishiura201807.jpg
江ノ島西浦写真館
(2018/6/20 光文社文庫)
三上 延

ビブリア古書堂の著者が
海風冷たい1月の江ノ島の
古い写真館を舞台に描いた物語です。

物語とは関係ないのですが、
まだほんの幼児だった頃、
江ノ島でなぜか舞妓さんの後ろ姿のハンカチを
お土産に買ってもらったことがあります。
「いや舞妓さんは違うだろう」と思いつつ
子供が欲しいと言うので買ってくれたのでしょう。
それでも子供の方も、大人が一瞬見せた躊躇が気になって
「舞妓さんっていったい・・・??」
とずっと思っていた記憶があります。
しかも後ろ姿というのが秘密めいています。
少年少女向けミステリー、もしくはSF風です。
そうそう、
さざえの壺焼きという謎の食べ物とも遭遇した場所でした。

大人になれば、
日本中のあちこちにありそうな海辺の「観光地」。
「観光地」はどこも
日常に見えて非日常的であったり、
非日常のはずなのに、生活感がくっきり入り込んできたり、
どこか虚実入り混じるような気がします。

それが「写真」と似ているのかもしれません。
本当らしさと、嘘っぽさが共存しているというか。
修正されていたり、必要以上に明るかったり、
姿勢や表情が不自然だったり
極端に粒子が荒かったり。
そのくせ、人のこころをつかんで離さない
その瞬間にしかない「何か」を見せてくれる。
まるでほんとうのような嘘と
まるで嘘のような本当が共存している
そういう人の心の陰影の中に
「江ノ島西浦写真館」という物語はあるように思えます。

旅行中に読んでいましたが、
筋を追って、先を急いで読んでしまったあとから
もういちどゆっくり歩くように読むと
また別の面白さが見つかるような気がします。
この本も旅先で別れることなく、
一緒に帰ってきました。

関連記事 in my blog: ビブリア古書堂の事件手帖 7


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 2018年8月 読みたい本 / Home / 東京の夜にたどりつく →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home