FC2ブログ

空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
詩のサイトはこちら
シア・シュガー
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


カレンダー


07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


記事の年月でさがす


2018年 08月 【3件】
2018年 07月 【7件】
2018年 06月 【6件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【12件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【11件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【15件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】
2005年 01月 【1件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




お問い合わせ


こちらから

2018.07.21  あの家に暮らす四人の女 


yoninnoonna201807.jpg
あの家に暮らす四人の女
(中公文庫 2018/6/25)
三浦しをん 著 
野口 奈緒子 カバー画

ただいま夏休みの旅行中です。
旅行中に読もうと持ってきた文庫本、もしかしたら
(すごく荷物を減らしたいので)
旅先で本とはお別れするかもしれないと、
出かける前に文鳥とデジカメしてきたのが上の画像。
ところが行きにすっかり読み終えてしまった上に、
きっと持って帰るぞ、というくらい大切な本となってしまいました。
ジャケ買いしてほんとによかった。カラスありがとう。
カラスが出てきたときは
えっ、このタイミング?と思ったけれど、ほんとうに。
なんというか、感謝したい気持ちになる小説でした。

実は「三浦しをん」のことを男性だとずっと思っていて、
しかも松田龍平にそっくりな人を思い浮かべていました。
あんな癖のあるような胡散臭いような男の人が、
あまりにも女性のこころの機微が分かっているので、
なんてすごい、なんてすごいんだ
と最後まで感心しながら読んでいたという
とんちんかんな読者でした。

杉並生まれで人生の大半を杉並で過ごしているのに、
杉並を故郷のように感じたことがない自分ですが、
なんだかもろもろ
懐かしい気持ちになってしまいました。
「四人の女」は「細雪」を念頭に置いた設定になっているので、
「細雪」を読んでいるといっそう面白いかと思います。
読んでいなくても
声をあげて笑いそうになるくらいな面白さと
静かに心が解放されるような面白さの両方があります。

谷崎潤一郎の「細雪」では、自分は鶴子に似ている
ような気持ちで読んでいましたが、
この小説では、雪乃だなぁと思いました。
「さびしさ」とは、と考えたとき
また読み返してしまうだろうと思います。

関連記事 in my blog: 細雪, 科学館の思い出


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




← ニースの夜にたどり着く / Home / 人間の土地 古い文庫本のこと →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home