空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
詩のサイトはこちら
シア・シュガー
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


カレンダー


06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


記事の年月でさがす


2018年 07月 【3件】
2018年 06月 【6件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【12件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【11件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【15件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】
2005年 01月 【1件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




お問い合わせ


こちらから

2018.04.10  アンダーグラウンド 1 


underground20180401.jpg
アンダーグラウンド
(講談社文庫 1999/2/15)
村上 春樹

細雪は、末の妙子が
昭和13年の阪神大水害で命を落としかけます。
その時に妙子を助けたカメラマンの板倉は
耳鼻科の手術の失敗で壊疽になり悶絶死します。
危機的状況に直面する人間の身体的感覚が
文章だけで、こんなに
ありありと表現されていることが驚きでした。
無駄に説明が多いわけでもなく、
無駄にグロテスクなわけでもありません。
でも読んでいるだけでその感覚がこちらに
伝わってくるようで、かなり壮絶です。

ドラマに、ドアノーの写真が出たから
そう思ったのかもしれませんが、
原作を読みながら、ベトナム戦争時に撮られた
戦場写真を思い出していました。

ドラマの平成細雪は、1994年12月で終わります。
翌月1995年1月阪神淡路大震災が起き、
3月東京では地下鉄サリン事件が起きました。
ドラマの言うところの「失われた時代のはじまり」
とはいったい何を意味するのだろう?
そんなことを思ったもので、
読みかけになっていた「アンダーグラウンド」を
再び読み始めました。
地下鉄サリン事件の被害者62人に村上春樹が
インタビューをしたもので単行本は1997年の出版です。
今回はどうしても読まなきゃという気持ちで
ぶ厚い本をせっせと持ち歩き、なんとか読み終えました。

被害にあった人は6000人を超えるそうですので、
インタビューに答えている人たちはその1%
村上春樹のインタビューの方法によって
ある固定した感じが生まれていて
このインタビューがすべてではないのだろうと感じました。
巻末にある村上春樹自身の文章は難しくて、
お笑いのサンドイッチマンの
「ちょっと、何言ってるのかわかんないんですけど」
というボケを思い出しつつ
でも、なんとか理解しようと繰り返し読んでみました。

読み終えて漠然と思ったことは、
谷崎潤一郎の「細雪」は
たとえば報道では決して伝わらないこと
小説でしか伝えようのないことを
伝えていたのだなということでした。
(つづく)

関連記事 in my blog: 1Q84


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




← アンダーグラウンド  2 / Home / 平成細雪 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home