FC2ブログ

空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
詩のサイトはこちら
シア・シュガー
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


カレンダー


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


記事の年月でさがす


2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【6件】
2018年 07月 【7件】
2018年 06月 【6件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【12件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【11件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【15件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【12件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】
2005年 01月 【1件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




お問い合わせ


こちらから

2018.03.13  悲嘆の門 


hitannomon201803.jpg
悲嘆の門 
(上中下 新潮文庫 2017/12/1)
宮部 みゆき

サイバーパトロールのアルバイトをする大学生と
初老の元刑事を軸に展開するサスペンスストーリーです。
「正義感」とは?
人間の「欲望」とは?
「非現実」の登場人物を絡めながら
物語は展開していきますが、
途中、なんだかよくわからなくなり
とりあえず読了したあとで、
もう一度「英雄の書」を読み返して
ようやく、なるほどと思ったりしました。

2015年に「悲嘆の門」が毎日新聞社から出版されたとき
インタビューで宮部みゆきは
「英雄の書」では書けなかった
「英雄」になってしまう側を書きました。

と言っています。
(毎日新聞Web: 著者インタビュー

「魔術はささやく」や「火車」もそうでしたが、
人を誘導し、だまし、方向性をもたせるという
「ストーリー」の危険な側面を、宮部みゆきはくりかえし描いています。
殺人犯に対抗するため(毒をもって制す的に)
ある「物語」を主人公が持ち出す
「模倣犯」という作品も似たテーマだと思います。

「連続殺人事件」
・・・かもしれないということに、増幅して煽られ
得体のしれない力と方向性を持った世の中(ネット世界)
そこに、正義感を持った青年が向き合う葛藤
ヒーローとしての高揚感と残虐なリンチというメビウスの輪。
抜け出せない悲劇の中で
いったい何が人を救うのか。

文庫本の上中下を三冊横に並べてみて
表紙絵がつながることに気づきました。
「英雄の書」と同じく、
宮部みゆきの文庫の表紙を多く手掛けている
藤田新策の絵です。
高層ビルのすぐそばに、木造のアパートがある
都心にはそういう不思議なエリアがけっこう多いのです。
それは確かに、ふしぎな異空間にいざなわれるような
そんな気持ちになります。

関連記事 in my blog: 英雄の書-赤い本のいざない

よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト




← 木馬の騎手 / Home / ぎん色いろ色ー小松菜の花 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home