FC2ブログ

空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
詩のサイトはこちら
シア・シュガー
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


カレンダー


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


記事の年月でさがす


2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【8件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【7件】
2018年 06月 【6件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【12件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【11件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【15件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】
2005年 01月 【1件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




お問い合わせ


こちらから

2017.10.20  端島の光 


端島
(まるで油絵の抽象画のような建物の壁。オンマウスで、ズームアウト。)

先日、長崎に行き、軍艦島こと端島炭鉱跡を見てきました。
予報では波が2メートルというし、雨は降り始めたし
絶対無理だろう、と思っていたら、通常運航とのこと。
200人乗れるという船はあっという間にいっぱいになってしまいました。
船の名はブラックダイアモンド。
なんちゅうルパン三世みたいな・・・とのけぞりましたが、
よく考えたら石炭を意味していたのでした。

子供の頃、臨海工業地帯の団地に暮らしていたことがあります。
雨降りシーズンの、尋常ではない湿気や
建物の間を吹き抜ける悲鳴のような風の音。
晴れた日の日差しの強さ、海と空の青さには
似通ったものがある気がします。
だから船の向こうに近づいてきた風景は
廃墟というより、むしろ懐かしい風景でした。

上陸した時間は午後3時過ぎで、雨の合間に
うっすら陽が射す瞬間もありました。
斜陽とか廃墟ということばが「美しさ」を宿すのは、
かつてそこに「賑わい」があったからだとつくづく思いました。
へりくつみたいなことですが、
衰退するということは、繁栄したということなのだという。

下にアップしている本は、ずいぶん前に買ったものです。
島の地図とかつての写真と今の写真が並べられています。
その中で、印象的だったのは、
離島する子供がメッセージを残したふすまの写真でした。
「金魚とことりをおねがいします」
そこには金魚と小鳥の絵も描かれています。
1974年に閉山が決まる頃小学生だった誰か、
自分と同じ年代の誰かのねがい。
そして、あの頃を生きていた大人たちを懐かしく思います。
わたしの親と同じ年代の大人たちが、
まだ若くて、怖くて、元気だったころのことなど。

gukan4.jpg
軍艦島 全景
(三才ブックス 2008/12/12)
オープロジェクト

関連記事 in my blog: 軍艦島 海上産業都市に住む
準備万端バルタン星人、阪本順二監督の「団地」 

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 川原慶賀の植物図譜 / Home / おらんだ帽子 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home