FC2ブログ

空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
詩のサイトはこちら
シア・シュガー
うちの文鳥




yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


カレンダー


12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


記事の年月でさがす


2020年 01月 【4件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【4件】
2019年 10月 【4件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【6件】
2019年 07月 【6件】
2019年 06月 【5件】
2019年 05月 【5件】
2019年 04月 【5件】
2019年 03月 【7件】
2019年 02月 【7件】
2019年 01月 【6件】
2018年 12月 【5件】
2018年 11月 【6件】
2018年 10月 【4件】
2018年 09月 【7件】
2018年 08月 【4件】
2018年 07月 【7件】
2018年 06月 【6件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【12件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【4件】
2017年 12月 【3件】
2017年 11月 【3件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【11件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【15件】
2013年 06月 【10件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【9件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】
2005年 01月 【1件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




お問い合わせ


こちらから

2020.01.12  孫に語り伝える「満州」 



孫に語り伝える「満州」
(岩波ジュニア新書 1998/1/20)
坂本 龍彦

八木義徳の小説「胡沙の花」の舞台、
満州の奉天は作者が滞在した
1938年から1943年頃の風景です。
網野菊が「満州」について書いた作品は
まだ読んでいませんが、
網野菊が夫と奉天で暮らしたのは、
八木義徳よりさらに前
1930年から1938年までだそうです。
10年近く期間が違うので、
二人の作家の見た風景は随分違っていたでしょう。

歴史が大の苦手なわたしは「満州」について
ほとんど知らなかったので
母の本棚にあった、この本を読んでみることにしました。

著者は網野菊や八木義徳よりもさらに若い
昭和8年生まれです。
教職にあった父親の赴任先の満州へ
家族とともに移り住んだ少年。
彼が経験したのは
思っていた以上に壮絶な物話でした。
八木義徳の小説に出てくる奉天の冬も
相当に寒そうでしたが、
それよりもさらに北の町です。
引き上げの船が着く港町ははるかに遠いのです。

とはいえ終戦前に日本に戻った
八木義徳や網野菊が幸せだったかというと
彼らもまた空襲で家や家族を失っています。

著者の書いた絵や詩なども交えた「語り」は
若干感傷的すぎる気もしましたが、
よく考えれば、それも仕方のないことかと。
著者にとっては、よく行くお店のおばさんや
同級生が巻き込まれていった悲劇です。
一方で、広大な大地に落ちる夕日の美しさや
エキゾチックな街の喧騒に心を駆り立てられる
そういう感覚もあったのだろうと思います。
(そういえば茂井田武の「古い旅の絵本」の中に
満州の都市のひとつである「ハルピン」が出てきました。)

石原吉郎のいうところの
「一人一人の名前が見えないジェノサイド」ではないからこそ
悲しみが深い。
そのことを、また改めて思うのでした。

関連記事 in my blog:: 胡沙の花・ほかー八木義徳全集より 
古い旅の絵本ー8月15日に思うこと


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト







 Home