空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


記事の年月でさがす


2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2017.05.23  光の時代ー Le Temps de Lumiere 


hanakosan1.jpg
如月小春精選戯曲集2
(2016/12/19 新宿書房)

これは、如月小春の「光の時代」が 
劇団NOISEで再演されたときのポスターです。
大学構内に貼られていたのがほしくて
頼んで一枚もらいました。何十年も前のことです。
芝居は見に行けなかったのでしたが、今も大事に持っています。

「はな子さん、起きなさい、今は授業中だ」
「夢よ、これは全部夢なんだわ!」


物語はいくつかのパラレルワールドになっています。
夕方、少女と男がエレベータと建物の屋上で話している世界。
昼間、退屈そのものの世界史の授業が行われている世界。
そして、朝、裸字有無(ラジウム)高原ホテルで、
世界史イベントが行われている世界。
合間合間に
ゆるいディスクジョッキーが時間の経過と、
ありそうでなさそうな曲名を告げていきます。

世界史教師は退職のあいさつで
自分の心情をぶちまけます。
授業中に眠っていた「生徒」たちを強く憎んでいたと。
一方「ホテルイベント」の「歴史を遊ぶ」騒がしい人々は、
ペストではなくインフルエンザにかかったことを
必死になって隠そうとしたりします。
なにしろ中世といえばペストじゃなきゃ、と。

ある危機的状況が生じる直前に、
まるで無関心な状況と
危機をことさらに演出している状況がある。
そういう感じの物語です。

ちなみに光の時代は、啓蒙思想の時代を意味する
Le Temps de Lumiereの直訳だそうです。
17世紀から18世紀初頭。
一方、芝居が上演された1980年代は「光ファイバー」が
通信で使われ始めた頃でもありました。

今は授業中、世界史の真只中
眠らずに! 眠らずに!
こっちを向くんだ


ラストに夕暮れの街の様子を柔らかく描写したDJが
最後に少女がエレベータの中で殺されたというニュースを
少し硬く遠い感じで伝えています。
それは、世界史の授業中に眠っていた
あのはな子さんだったのかどうか。

如月小春の「光の時代」は、1980年2月
劇団綺畸で、駒場小劇場にて上演されたのが初演です。
この戯曲も如月小春精選戯曲集2に収録されています。

関連記事 in my blog: 「朝、冷たい水で」

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




 Home