空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2017.02.27  なじかは知らねど、読みたい本  



(冬の坂道、これは1ヵ月以上前なので、光はもっと春めいてきました)

以前は、アマゾンのウィジェットを利用して
読みたい本を表示していたのですが、
上手く表示されなかったり、固まったり、追加が面倒だったり。
なので、「読みたい本」として書くことにしました。

先週は、村上春樹の「騎士団長殺し」が出版されました。
本を読める時間というのがほぼ電車の中なので、
単行本は重い・・待つのだ、じっと待つのだ
文庫本になるその日まで、と読みたい新刊が出るたびに思います。
でも、ものすごい話題になっていたし、
どれくらい山と積まれているのかだけでも見たいような
しかし町の本屋さんには予約分しかこないという噂も。
よし、逗子の駅前の本屋さんにあったら
帰りの横須賀線で読めるし、買ってもいいかな
などいろいろ思いつめていたというのに、
逗子についたら、なんと本屋さんそのものが閉店になっていました。
本屋さん閉店ショックにはずいぶん免疫ついたつもりでしたが、
やっぱりがっくりです。

とはいえ、自分も新刊本を買うときは財布の紐が固く
古書の時のほうが、今逃したらもう二度と手に入らないかも
という思いで大胆不敵だったりします。
古書といえば、同じく先週出た「ビブリア古書堂の事件手帖」
こちらは文庫本なので、即買いたい気持ち。
ところが7巻でシリーズ完結だそうで
読んだら、終わりや~という衝撃のため、まだ買っていません。
又吉直樹の新作も読んでみたいです。

ほかにはまだちびちび読んでいる「漱石の思い出」
Kindleでこれまたちびちび読んでいる「吾輩は猫である」
これは、最後に猫が死ぬそうなので、そこまで読まずに
ぎりぎりまででやめようと思っています。
それから古書で買った如月小春の戯曲集2冊。

関連記事 in my blog: 夏目漱石の妻

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト




← ぎん色いろ色ーおきな草 / Home / だれが、ヘドウィックを →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home