空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2017.02.11  ABCかるた ちいさいおじいさんのくらし 



ABCかるた ちいさいおじいさんのくらし
(えほんやるすばんばんするかいしゃ 2016/12/17)
出口 かずみ 文 絵

先月のことです。お正月気分もまだ残る頃、
高円寺のえほんやるすばんばんするかいしゃで、「かるた」を買いました。
「ABCだからすぐ終わりますけど、実際やるとすごく笑いますよ。」
とお店の人の言うとおり、笑いました。
札のサイズは名刺くらい。
読み札は小さくカタカナがついているもののローマ字表記。
中に入っている「遊び方」には、
「読み手はカタコトでたどたどしく読むのがコツ」とのこと。
ほんと「お名刺いただいている」礼儀正しい外人さん気分です。

そこをさらにがんばって、ほんとに英語っぽく読みはじめたら、
もっと可笑しくなってきました。
たとえば英会話教室で外人の先生が出席を取る時
「サネー?」 とか「シニチ?」とか言います。
呼ばれた「さなえ」さんや、「しんいち」さんは
ちゃんと返事をしています。
さらには空港で係員が「クァデァー」とどこの国の人だろう
と思うような名前を呼んでいるのに
「かわだ」さんはちゃんと反応してカウンターへかけていきます。
といったように、そのわけのわからない英語っぽい日本語でいかに
自分の札をものにできるか・・・という。

ひっかけ問題みたいなのもありました。
「ROJIN DEHA NAKU OJIISAN」
老人ではなく・・といわれれば当然「おじさん」なんだろうという早合点はダメ。
「おじいさん」が正解。
そもそもIIが続く英語のスペルが思いつけません。
英語読みしようとすると二つ目のIはサイレントにしてしまいがち。
さらに絵札の方では、小人のおじいさんが、
「おれは若い」と言わんばかりにピカピカしてます。
OH!
ここは子供の気持ちでたどたどしく文字をたどることが大切。

小鳥と暮らしている小人のおじいさんが主人公のこのカルタは
出口はるみ、作、絵。
かるたには、必ず自分の好きな札ができるものですが、
わたしはなんといっても、「MOGURATO TAMANI MEGA AU」です。
おじいさんのくらしは、ほのぼのしていて羨ましいです。

関連記事in my blog: アサノドウブツエン


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト




← 妖怪かるたと猫かるた 石黒亜矢子作品集 / Home / ダーシェンカのいる風景 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home