空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


記事の年月でさがす


2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2017.02.01  ポーの一族 Flower 3月号 


poenoichizoku201703.jpg

昨年5月、久しぶりに読んだ「ポーの一族」の新作は、
前にも書きましたが役者が変わった気がするし、
もっと言えば演出が変わったくらいの違いがありました。
たとえば、イギリスに逃げてきた
ユダヤ人の少女がシューベルトの「春の夢」を
久しぶりに使うドイツ語で歌い出す場面などは
昔だったらもっとダイナミックなコマ割りと
繊細な背景で盛り上げていたように思うのです。
でも、「脚本」はやっぱりあの萩尾望都に違いない。

いまだ違和感は消えませんが、
同族(バンバネラ)ファルカの登場など、
話がぐっと面白くなってきました。
「自分に用があるときは鴉に言ってくれ」
と言っていたファルカのコトバを思い出して、
エドガーはたわむれに空を飛ぶ鴉に叫びます。
「ファルカ 来てくれ」。
そこにちょうどやってきた少女ブランカが
「誰か呼んでいた?」と聞くと
「思い出を呼んでみてた・・」とエドガーは答えます。
気障なセリフだ。でもかっこいいんだな。

エドガー・ポーツネルは、詩人ポーから来ている名前。
失われた少女Lenoreと、Never Moreという名の鴉が出てくる
ポーの「大鴉」という詩がオーバラップしていくんでしょうか。
そもそもエドガーとアランは
失われた少女メリーベールの記憶を共有する間柄。
何百年という歳月に、一人の少女の面影に重なる
たくさんの少女たちが現れては消えていきました。

ユダヤ人の少女ブランカはどうなるのか?
そして現れたファルカは、迫力のオネェ
かつカラス天狗のようで、得体が知れません。
敵なのか、味方なのか。

関連記事 in my blog: 春の夢 ポーの一族

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト




← 夏目漱石の「こころ」を読む / Home / ぎん色いろ色ーあったかマフラー →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home