空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2016.12.08  ダリ展 


ダリ
(オンマウスで、別の画像。)

ダリ展行きました。
日曜美術館を見ていて、ふと
そういえば、
初めて自分で買った画集ってダリだったかも
・・というおぼろな記憶がうずうずしたので、
図書館で当時持っていた画集を見てみると
どのページの絵もしっかりと覚えており、
ティーンエイジャーな自分はくりかえし、くりかえし
画集を見ていたようです。
そしてダリ展では、その頃画集で見ていた絵が数点
リアルに目の前にありました。むーん。
なんも覚えてない。
あの頃何を考えていたのか。

時は流れた。
今現在のわたしは、
本の挿絵として描かれた絵にとても惹かれました。
ドン・キホーテ、不思議の国のアリス、などなど。
不思議の国のアリスの絵はどこか初山滋の絵のようでもありました。
ほんの初期の頃と、最晩年の絵も面白かったです。
(後ほど5時頃到着します)という副題のついたトラックの荷台から
外を見ている引っ越しの絵は、
生まれること、逝ってしまうことの両方が
見えるような絵でした。


関連記事 in my blog: ききみみずきん

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← エノケソ一代記 / Home / 金田一温泉 ユタと不思議な仲間たちの舞台 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home