空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


記事の年月でさがす


2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2009.03.10  はじめて君を知りぬ 


ぽかぽか日のあたる地面に近づいて
スミレにデジカメを向けたとたん、
「すみれのはーなー」
と歌いだしたい気分でしたが、
実はそこだけしか知りません。
続きの歌詞をさがしてみました。
「君忘れな」なんていう文語調が、過ぎた日の感じで
いいなぁと思うのでした。

弥生美術館に行った日、
同じ道沿いにある立原道造記念館にも行きました。
主に書簡が展示中です。自筆原稿もいくつかありました。
昔の人は押しなべて達筆ですが、彼の字はとてもくせがあって、
デザイン文字みたいです。
どちらかというと理系の人の字みたいだと思っていたら、
建築学科を卒業している人でした。
次からの企画展示では建築家としての立原道造もクローズアップされるようです。

その「くせ字」で、書かれた原稿を読むと、詩は全然違ったように響いてきます。
奥行のある風景画のようです。
東京府下 三鷹村 
そんな風に地名が封筒に書かれているのも不思議でした。
「来てくれたのに行き違って・・・」なんていう内容の手紙は
差出人も受取人も、もうこの世にいないとは思えません。
電話もめずらしかった遠いむかしの人の手紙を眺めながら
はじめて 知りぬ・・という気持ちでした。

立原道造記念館は、東大の弥生門のすぐ向かい。
「立原道造の世界6 書簡を中心として[後期]」は3月22日まで、です。
弥生美術館との共通鑑賞券もあります。


よろしければポチっとお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← But not for me / Home / マトリョーシカなクッキー →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

立原道造記念館って


弥生美術館と近いのですね。
弥生には何度も行っているのですが、ちっとも知りませんでした。
次に行く時は、要チェックですね。
そうそう、前に訪問した時は、水森亜土さんがいらしていて、
まねきで(=ものすごい近距離)でその姿を拝しました。
茶髪の髪をおさげにして、白のパフスリーブに、黒の吊りスカート、
編み上げのブーツと、幼い頃のTVで知っている亜土ちゃんそのものでした。
ところで立原氏の直筆はデザイン文字のようとのことですが、
その昔、金沢の文学館でみた五木寛之氏の原稿も、
デザイン文字のように超個性的で、つよく印象に残ってます。
2009.03.12(21:12) / URL / 三条大宮のフランス人 / [ Edit ]


Re


弥生美術館にいらしたことあるんですね。
立原道造記念館はすごく近いのですが、
見過ごしてしまうくらいこじんまりした建物です。
冬はそうでもないけど、あの辺は緑が多くてきもちよいですよね。
今度は、入り口にある、夢二カフェ「港や」でお茶してみたいなと思ってます。
2009.03.13(13:04) / URL / yumenosuke7 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home