空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


記事の年月でさがす


2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2016.11.18  遠野物語・奇ツ怪其之三 




ここのところ観たいなと思ったお芝居が続いて、
先日は三軒茶屋のパブリックシアターで、
「遠野物語 奇ツ怪 其ノ三」を観ました。
今年の6月には遠野にも行ったし、
あの「雁助さん」役の山内圭哉が出演するというので
楽しみにしていました。

「標準化政策」により、逸脱するものを違法とする
そんな、ある時、あるところに
怪奇現象を文章にした嫌疑で捕まったヤナギダ(仲村トオル)と
警察から委託されて検閲するイノウエ(山内圭哉)がいました。

といわれても、アリスの穴に落ちたみたいで
なんのこっちゃですが、次第に
「ヤナギダ」と「イノウエ」のつかさどる
「言い伝え」と「事実」との境界はあいまいになり
夕暮れと明け方をたそがれ、かわたれというように、
どちらかわからないし、いつなのかもわからない
不思議な感覚に襲われてきます。
二人の間を物語は、
「あや取り」みたいに、ほどけて一本の輪になったかと思うと
複雑に絡み合って橋になったり、川になったりします。
その入れかわりがあまりに自然で
夢の中にいるような感じでもありました。

ニュースは忘れられてしまう、だから物語にして
伝えていかなければならないのだ、とヤナギダは言います。
一方イノウエは、娘の失踪を「神隠し」と言われても
決して認めることはできないのだと言います。
わたしは、どちらかというとイノウエに共感しました。
このイノウエ、最初はコテコテの関西弁で登場したのに
物語に巻き込まれていくうちに、思いっきり遠野弁になってました。
流されるタイプだからこそ流されたくないのか。
遠野弁といえば、「朝が来た」では成澤泉役だった瀬戸康史が
九州男児らしいのに遠野出身の人としか思えないのでした。
そして、舞台で見るのは初めてでしたが、銀文蝶がすてきでした。
彼女の声は、舞台で聞いてこそなのかなと。

関連記事 in my blog: 雁助さん, わくらば

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← おむかえワニさん / Home / 平塚美術館、香月泰男のシベリアシリーズ →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home