空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


記事の年月でさがす


2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2016.09.08  張子の白文鳥 


張子文鳥
(オンマウスで、ズームします。)

檸檬に乗っかった梶井基次郎、と
河童に乗っかられている芥川龍之介
そして、
文鳥の背中に乗った夏目漱石。

先日、雑司ヶ谷の旅猫雑貨店で開かれていた
だるま職人矢嶋美夏個展「張子と文学」の作品です。
他にも、カフカ、宮澤賢治、啄木、ポール・ギャリコなどなど。

いろいろ迷ったあげく、やっぱりどうしても欲しくなって、
文鳥に乗った夏目漱石に来てもらうことに。
「文鳥」という短編は、実は文鳥を飼っている人間からすると、
なんてこったい、です。
餌の替え忘れで死なせてしまうなんて、言語道断。
しかも下女を怒りつける明治の男の暴君ぶり。
あげくのはてには、
「たのみもせぬものを籠に入れて、しかも餌をやる義務さえ尽くさないのは残酷の至りだ」
というハガキをあてつけがましく書いて、下女に投函してこいと言う。
なんたる幼児性。

でも、その結末に至る前の
文鳥を描写した文章を読むに、
どれだけ微に入り細に入り文鳥を眺めていたか、
どれだけその愛らしさにやられていたか
どれだけ仕草に心を持っていかれていたか
コトバとは裏腹な入れ込み様が見えてくる
・・のです。

漱石41歳の作品、その10年後には漱石もこの世を去っています。
雑司ヶ谷霊園に眠っています。
空でも眺めているような姿勢で
文鳥の背中にふんわり乗っかっている漱石。
「悔いるということ」
をほんの短い作品のなかに描ききった文豪を
文鳥がおんぶしている。
とってもほのぼのする張子です。

もっとも、うちの文鳥は怖がって、
ぜんぜん近くに行きませんけど。

ほんもの文鳥
(オンマウスで、別の画像に変わります。)

関連記事 in my blog: ピトロクリの谷
よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← ぎん色いろ色ー夏目漱石の妻 / Home / あべ弘士の動物王国展 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home