空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2014.08.13  ぎん色いろ色ーいつの間にか濃紫のマントを着て 


Asabun20140.jpg

プラハ旅行から帰ってきてからは、仕事に追われ、
せっかく長年の夢をかなえたというのに振り返る時間もありません。

そんなことはみんなどこか遠いできごとのようでした。
もう、又三郎がすぐ眼の前に坐って、足を投げ出して、
だまって空を見上げているのです。いつか、いつもの
鼠色の上着の上に、ガラスのマントを着ているのです。
それから光るガラスの靴をはいているのです。
(宮澤賢治・風の又三郎)


これは逃げた馬を追いかけているうちに迷ってしまった嘉介が
草原に倒れこんで眠ってしまい夢を見る場面です。
やらなければならない作業に追われているのか
追いかけているのか
わたしも途方に暮れるキモチ、
夏があっという間に過ぎていきます。

今年の朝顔は江戸紫というのだろうか、
濃紫ですっきりしています。

文鳥は、家に帰ってきてもパソコン仕事をやっている飼い主のことを
やわらかく邪魔しながら、癒してくれています。
ありがとね。
Asabun2014.jpg

関連記事 in my blog: 朝顔2013

よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




← 旅の指さし会話帳 36チェコ (ここ以外のどこかへ!) / Home / 残暑お見舞い申し上げます →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home