空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


記事の年月でさがす


2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2016.08.04  十和田現代美術館 アート広場 


アート広場
(美術館側から見たアート広場、タップするとかぼちゃの中から見た風景。)

十和田市現代美術館は、新幹線の八戸駅からも
七戸十和田駅からもバスで40分から1時間くらい。
わたしは、八戸西口からJRバス おいらせ号で行きました。
美術館前で降りるとすぐにアート広場。
この広場がいきなり楽しくて、
すぐ向かいの美術館までなかなかたどり着けなかったです。
子供を遊ばせているお母さんの姿がありました。
よちよち歩きの小さな子の記憶の中で
この水玉模様の犬や巨大オブジェはどんな風に残っていくのだろう。

ちょいと写真多めに載せますので、ご覧ください。
アート広場
水玉の犬は、草間彌生の「愛はとこしえ十和田でうたう」の一部。
タップかオンマウスで、ピンク→青→紫の表紙の順に画像が変わります。
見る位置によっていろんな表情を見せる犬たちです。
(PCならクリックするとピンクに戻ります。)

そびえたつ「ゴースト」にタップかオンマウスで「 アンノウン・マス」をご覧ください。
どちらも同じ、ドイツのインゲス・イデーの作品。
白いにょろにょろと銀のにょろにょろ。文鳥の仲間と見まごう可愛さ。
アート広場

次はオーストリアのエルヴィン・ヴルム、ファット・ハウスの内側から外を見たところ。
ファット・ハウスの中では、ぶつぶつ「家」が自問自答していて
最初は聞いているんだけど、だんだん面倒くさくなって
「家出のススメ」。
オンマウスかクリックで、「うーむ」な、家の外観が見えます。

アート広場

最後にもう2枚、季節が写りこむステンレスのベンチ。
これはアート広場から少し離れた市役所前にあります。
日本のマウントフジアーキテクツスタジオの作品。
キラキラが好きなカラスがうろうろしていました。
そしてオンマウスかクリックで、ヒプノティック・チェンバー。
アート広場の市役所よりの端にあります。
フランスのR&Sieの作品。催眠の部屋というタイトル。

とても日差しの強い、夏日でした。
(つづく)
アート広場

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




← 十和田市現代美術館 常設展 / Home / 寺山修司記念館  →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home