空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2016.06.11  お寿司屋さんの包み紙 




西荻のこけし屋さんと同じ
鈴木信太郎のお人形の絵の包装紙が使われている
マッターホーンというケーキ屋さんが学芸大前にあると
ともだちのブログ Kyoto Cogie Cafeで教えてもらい、
どんな包装紙?と好奇心にかられて出かけたわたし。

それがもう一軒、鈴木信太郎のお人形の絵の包装紙を使っている
お店があると知って、ずっと気になってました。
神田淡路町で、100年続く老舗志乃多寿司です。
先日ようやく出かけてきました。
御茶ノ水からニコライ堂の横の坂を下りて
駿河台三丁目の交差点を左に曲がりまっすぐ
出版社の白泉社のお隣です。
同じ一角に近江屋洋菓子店もあります。
秋葉原の方にずっと歩いていくと、
いせ源だとか竹むらなんてお店もあります。

お店にはいると、
いろいろな組み合わせの折詰がならんだショーケースがあって
そこから選んでお願いすると、詰めてくれます。
「こんなたくさんのお稲荷さんを持ってどこに行くんだろう」
というくらい、ぎっしり稲荷寿司の入った見本もありました。
これ差し入れてくれる人がいたらちょっとうれしいだろうな
なんて思いながら待ってました。
帰ってから食べたお寿司は美味しくて、
また鈴木信太郎きっかけで、好きなお店が増えました。

包み紙は、カーネーションと一緒に
うちの文鳥と一緒に写っているお人形の他、
花笠みたいなハットをかぶったお人形や、
小さな女の子のお人形がいます。
お稲荷さんが包まれていた方のはちょっと汁が出てしまったけれど、
もう一つのほうは大事にはがして、取ってあります。

関連記事 in my blog: マッタホーン,  マッターホーンのモンブラン

よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




← 雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた / Home / 父が愛したゾウのはな子 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する


おおっ! これは私も是非一度行ってみたいです。
お寿司屋さんに鈴木信太郎のお人形の包装紙って、ちょっと不思議な感じがしますが、なかなか素敵ですね。
記事を読んで、駿河台あたりを散策したくなりました。
2016.06.15(00:31) / URL / モモ母 / [ Edit ]


モモ母さま


不思議ですよね。包み紙をとると
折の箱がでてきて、こちらには谷内六郎の絵がかかれてます。
近くにある近江屋洋菓子店は本郷と双子みたいにそっくりでしたよ。
2016.06.15(09:19) / URL / natsuno07 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home