空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2016.05.09  萩尾望都SF原画展 


StarRed2.jpg

「もっと家の中を片付けたり、掃除をしたり、
するはずだったんだよね、一週間前は・・・」
と言っていても仕方ない、
吉祥寺美術館でやっている
「萩尾望都SF原画展」へ出かけてきました。
元少女の頃に好きだった漫画の世界。
特にこの「スターレッド」は好きでした。
ちょいとボケてますが、こうしてならべると
白い髪、赤い瞳の主人公「セイ」は文鳥っぽい女の子です。
気が強くて、ひたむきなところも。

萩尾望都の原画を見るのは初めてでした。
色の入っているものも、黒インクだけで描かれているものも
想像していた以上の美しさ。
よく、こういう風に動かしていくことを
思いつくよなぁというダイナミックなコマ割りです。
原稿はだいたいA3くらいの大きさなので、
そのダイナミックさが際立ちます。
あらためて本をだしてきて読み返しましたが、
最初のセイとエルグの「最悪の出会い」のシーンなど
原画のきれいさを見たあとだと
「印刷もうちょっとがんばれよ」と言いたくなります。
文庫サイズの本も出ていますが、
最低でも雑誌と同じA4サイズで読みたいものだと思うのでした。

「ポーの一族」の新しい話が今月末出るそうで楽しみです。
そしてフラワーコミックスの復刻版も出るのだとか。
なーんと、わたくし懐かしさに負けて
昨年中野ブロードウェーで古書を衝動買いしちゃったんですよね。
ハガキ入りの限定ボックスはすでに予約でいっぱいみたいです。

関連記事 in my blog: スター・レッド
よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




← 若冲展 / Home / 雁助さん →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home