空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2016.05.07  重版出来 


重版出来!(1)
(小学館 2013/3/29)
松田 奈緒子

ひやぁ、4月は一個もアップできませんでした。
連休中も風邪でダウンしたり、お腹こわしたり。
でもまぁ、家にいて文鳥とゆっくり過ごせたので
けっこう満ち足りたキモチです。

テレビドラマ好きのわたし、
今クールは「重版出来」にはまってます。
漫画雑誌の編集部にきた新人社員の黒沢心をめぐる
漫画家、編集者、営業マンたちのお話。
無垢で前向きな女の子に周りもつられて元気になる
そういう「アルプスの少女ハイジ」的な展開です。
小学館がモデルらしくて、ドラマの中の出版社のあるところが
千代田区神田二ツ橋。(小学館は一ツ橋)
なので神保町がたびたび映っていて懐かしいです。

すでに4話まで来ています。
ベテラン漫画家も、売れっ子漫画家も
新人漫画家も、編集者も営業マンも
みんなそれぞれの立場で「面白い」のために必死で
こんなに「泣いている」んだなというところがぐっときます。

「わたしも早く(重版出来と)言いたいです!!」
と黒沢心が言うと、机を並べている先輩が、
「10年早いわ」と返すシーンがありましたが、
どんどん電子化が進んでいる現在
10年後にも「重版」って、あるんだろうか。
これから先は紙媒体が希少になって、
逆に高価になっていくのかなと思います。
というわけなのかどうか、
ユニコーンの歌う主題歌が、
なんとカセットで限定発売されるんだそうな。
今またカセットがリバイバルなんだそうです。
アナログな音質を愛する人が増えているのだとか。
すごくいい歌なのでリリースを楽しみにしてましたが、
カセットデッキなんておばあちゃんのうちにあったかな状態なので、
いずれデジタルになるまで待たないと。

関連記事 in my blog: アルプスの少女ハイジ

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 雁助さん / Home / サルビルサ →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home