空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


記事の年月でさがす


2017年 04月 【12件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2015.09.25  鎌倉からはじまった 初秋 


神奈川県立近代美術館鎌倉
(マウスをのせると、向こう側の看板が見えます。)

来年の1月に神奈川県立近代美術館の鎌倉館が閉館となるということで、
このシルバーウィークは鎌倉に出かけました。
最近の鎌倉はいつ行っても混んでいるし、
ましてや連休中、とかなりひるんでいたんですが、
若宮大路や小町通りの喧騒がうそのように、ここには静けさがありました。
しかも池のそばに建つ鎌倉館は、なんといっても晴天の日が美しいのです。
かつて父や、母と訪れた美術館、
ここにくれば、元気だったころの親の姿を思い出せる。
なんていうとあの頃の親たちは笑うと思いますが。

1966年から1984年が今回のパートIIの世界。
この時期に美術館で催された展覧会から絵が出展されています。
ちょうど、親にくっついて美術館に行った頃にあたり、
大変な盛況だったいう1970年の「ムンク展」のカタログは、
たしか家の本箱にもありました。
高橋由一の「江の島」は、ここ鎌倉で見ると臨場感があります。
脇田和の「慈鳥」、熊谷守一の「さんけい鳥」、小出楢重の「乙女椿とレモン」など
いつまでも見ていたくなる絵の数々。
岸田劉生の麗子像2点も、スゴイです。
これは、またあとで書きたいことですが、
今回特に惹かれたのが佐藤敬の「少年像」でした。
臙脂のベレー帽にストライプのシャツを着た少年が猫を抱きあげている絵です。

美術館のカフェでは、蓮池を眺めながらランチをしました。
しみじみ眺めると、たしかにもう建物はずいぶんと古い
でも、この美術館は
井の頭公園の熱帯鳥温室と同じくらい忘れがたい場所です。
パートIII 1951-1965が10月17日から。
閉館までに、最低でもあと2回は訪れたいのですが、どうせならパートIIをもう一度、
こんどは雨の時に行ってみようかと思っています。

関連記事 in my blog: 神奈川県立近代美術館 鎌倉館,  熱帯鳥温室,  
松田正平展 陽だまりの色と形

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




← You only live twice / Home / 星の牧場 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home