空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


記事の年月でさがす


2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2015.02.28  解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話 


kyutai0.jpg

「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」
を三軒茶屋のシアタートラムで見てきました。
木の椅子が乱雑につまれ、砂が舞い込んでいる廃校を思わせる舞台に、
反響するような声で
「息吹」「敬虔」「奔放」「哲学」「癇癪」「沈黙」「平穏」「飴玉」
の登場人物が呼び込まれます。
最初に声を発した人物だけは名前がわかりません。
この人物と「息吹」とは双子なのかと思うほど似ているのですが、
ラストにこの二人が「生死」のシンメトリーになっていることがわかります。
他の7人も建築物の中のさまざまなエレメントのようでもあり
1人の人間の中に存在している「内面」のようでもあります。
台詞は大概とても短く、詩の一行一行をかわるがわる読んでいるようです。
小学校だとか中学校で
卒業式の送辞、答辞を複数の生徒でやるあの感じにも似ています。

「解体されゆく」建物が惜しまれるのは
たとえばチェコの建築家の貴重な建築物だからではないのだと思います。

「光がめぐるの、あの窓から入る光が」
「たくさんの過ぎ去って行った人間が見えるの」


というようなことは何の変哲もない建物にだってある。
その光を見ていた時間、その光が移動していった経過
そこにさまざまな感受性がチラチラして見える
あくまで個別の感覚なはずなのに、共感のように見える。
時間が蓄積されているのが見えるように思える。
建物そのものに魂が宿るように、誰かの人生であるかのように感じられる、
それは決してめずらしいことではありません。

そして解体を阻止するためにある学生が論文を書いたそうです。
まるで小さな昆虫にとても長く立派な学名をつけるように。
「面白い」「ばかばしい」「美しい」「幼い」「若々しい」
どんな形容詞を選べばいいのか。
わからないけれど、なんだか心打たれていました。

実をいうと、わたしはこの「旧体育館」を知っています。
いまだに「体育」の単位が取れてない夢を見るくらいサボっていたので、
「キュウタイ」はむしろ悪夢の中にあります。
2年生の時「体育」の時間にトランポリンをしました。
教授が「これはとても楽しいスポーツだと思われるかもしれませんが、
一瞬で死に変わるスポーツです。」
と言っていたことを無駄にくっきり覚えています。
一瞬で死に変わることなんてしたくない、と言いながら
結構楽しくぴょんぴょんしていました。
卒業前に、ともだちと学内のあちこちで撮った写真があったはずと
探してみたら、ありました。
思い入れはなかったけれど、たしかに光がさしていて
小さくともだちが映っているなと眺めました。

よろしければポチっとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




← ウォルト・ディズニーの約束 / Home / アサノドウブツエン →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home