空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2015.01.18  文鳥の歌 


Audubo2015a.jpg
Audubon Songbirds & Other Backyard Birds Calendar 2015
National Audubon Society

風の冷たい今日この頃いかがお過ごしでしょうか?
このように寒くなると、文鳥がタマゴを産みだすため、
気が気ではありません。

さて、今年もカレンダーはAudubonのSong Birdにしました。
十人十色ならぬ、十羽十色のさまざまな模様の鳥たちがいて、
この色の変化はいったいなにゆえにそうなっているのだろう
と不思議でなりません。
その上、たとえ同じ種類の鳥であっても、、性格も十羽十色。
これまでに飼った三羽の文鳥もそれぞれ違った性格で、
好きなものも、甘え方も、怒るポイントも違います。
そして、そのことを思うにつけ、「自然は」なんて十羽ひとからげ的に
言っちゃいけないよね、と思ったりもするのです。

これまでメスだけしか飼っていないので、
オスの文鳥の生歌をはじめて聞いたのは
西荻のカフェ「ことりや」さんでした。
文鳥のオスの歌を聞くと、文鳥は南国の鳥だなと。
その楽園な雰囲気がまたよくて、大好きなカフェだったのですが、
この1月で閉店されとても残念です。
もうとっくに始まっている2015年、すでに残念なこともありつつですが、
また好きなものにたくさん出会えるといいなと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事 in my blog: Audubon Songbirds Calender 2014

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




← すみれ色してた窓で / Home / 諸泉尊奈門(しょせんそんなもん) →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home