空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2013.12.09  ユートピアを求めて 


ユートピア
(「火星旅行」のポスター。マウスを乗せるとうちの文鳥が退いて
「その格好で火星へ行くのか?」という人物が現れます。)

神奈川県立美術館葉山館で「ユートピアを求めて」を見ました。
2012年に亡くなったBA-TSUのデザイナー、松本瑠樹が
惚れ込んで集めた、ロシアの映画のポスター。
年代は1920年代から1930年代くらいで、内容はよくわかりませんが、
サスペンス風だったり、スパイもの風だったり、
日本でいうと江戸川乱歩な感じだろうかと。
家に帰って、そういえば007の映画のポスターってどんなだった?
とネットで検索してみると案外フツー。
なるほど、このコレクションで見ることのできるポスターは独特の雰囲気です。
エンタランスホールには、「ポスターの向こうから顔を出して写真(笑)」という
まるで観光名所のような「ろしあな」
展示会場内には「アバンギャルドに文字を貼って絵葉書を作る」コーナー
なんかもあって、小さい子が熱心に「アバンギャルド」な絵葉書を作ってました。

話は違うのですが、
あかね書房から1960年代から70年代にかけて
少年少女世界推理文学全集が出版されていました。
クリスティ、クイーン、ポーなどなど、ミステリー作家の代表作の数々。
このシリーズの表紙が素敵だったのです。
クリスティの「ABC怪事件」の表紙は、
ビートルズのイエローサブマリンのジャケットのような感じ。
ポーの「モルグ街の殺人事件」の表紙も独特です。
大人が大人のテイストで作っていた児童書だったのだなと改めて思うのでした。

グラフィックデザインの優れものは、古くなっても「新しさ」があります。
時代背景だとか、歴史だとかはよくわからなくなっても
「斬新さ」は消えないなと思うのでした。
ユートピア
(「ろしアナ」の向こうに見えるのは美術館の庭です。)

関連記事 in my blog: レーピン展


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 懐かしのスヌーピー布バッグ / Home / マッターホーンのモンブラン →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home