空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2013.09.03  ぎん色いろ色ー本棚移動 



(びっくりしました)

関東大震災から90年ということで、テレビの特番を見ていたら
震度7クラスの揺れだったとか。
東日本大震災の震度5強でも相当に怖かったのに、
震度7とはただならない。
本棚には転倒防止のつっかえをしましたが、それでも本がなだれ落ちて来た場合
通路がふさがれてしまう。
怪我してたら、どけたり、跨いだりができないかもしれない。
「ここはとっても位置が悪い」と移動することにしました。

休みまで待とうかと思ったけれど、昼間ばたばたすると文鳥が怖がるので、
籠に覆いがかかっている夜のうちに動かすことにしました。
文鳥は爆睡している様子で静まりかえっています。
ならば安心、ちょっとごめんねと
籠の載っているワゴンをカラカラと動かすはずが、
床に積みあげた本にひっかかってゲンゲンゲンと
鳥カゴがぐらぐら揺れちゃいました。
文鳥は深い眠りから一気に目覚め、籠の中で大暴れ
(ごめんごめんごめんごめん)
覆いをはずして、明かりをつけると、
(眩しっ)エサ入れの下に細くなって避難してました。
まったく、無意味な飼い主でした。

翌朝、確かここに本棚があったはず・・・
という感じで、文鳥は床をぴょんぴょんしてました。
「げっ、あのビルがない」と思うニンゲンと同じ感じなのかなぁ。

関連記事 in my blog: 本棚大好き,  地震イツモノート


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 誇らかなオンドリ / Home / ジブリ「風立ちぬ」のことなど →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home