空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


記事の年月でさがす


2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2013.08.14  松田正平展 陽だまりの色と形 


松田正平展
(マウスをのせると「笛吹き」の看板が見えます)

鎌倉の神奈川県立近代美術館へ、松田正平展を見に行きました。
生誕100年、春には山口県立美術館で開かれていたそうです。
鎌倉は「陽だまりの色と形」というコピーですが、山口の方は、
「悠久の周防灘 ありふれたものがこんなにも美しい」
となっていました。

「陽だまり」どころか、灼熱の鎌倉。
鶴岡八幡宮境内の隅の木立の中にある美術館の前で
「わん」という声が聞こえそうな黄色い犬の看板と
涼しげな音色が聞こえそうなフルート奏者の看板が出迎えてくれます。
「陽だまり」という優しい印象ももちろんですが、
なるほど「悠久」だ、と妙に納得してしまいました。

食材としての魚を描いた絵が、いくつかありました。
以前、高橋由一の「鮭」の絵を見たときは、なんとも茫然としましたが、
松田正平の絵の魚は、ふっと誰かの台所をのぞくキモチ。
ああ、きょうはここのお家は魚料理なんだ、というような。
オヒョウ、乾魚、おこぜ、さより、いか。

高橋由一の絵は、リアルですが、松田正平の絵はずっと抽象的です。
でも、なぜだか松田正平の絵は日常的で、
高橋由一の絵は非日常的に感じられるのでした。
どちらが好きとか、いいとかいうことではなくて、
面白いなあと思うのでした。

50年、画家が見続けたという周防灘の絵は
とても奥行があります。
海沿いの場所からはどこでも似たような「ありふれた」
海の景色として見られるかもしれないけれど、
そんな「ありふれた」景色がある日突然失われるかもしれないということ、
だからこそ、とても日常がかけがえなく思えるということ
そのことを考えずにはいられないのでした。

関連記事in my blog: 鮭の画伯


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 野中ユリ展 / Home / だれも知らない国で →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home