空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2013.08.04  こねこのぴっち 絵本原画展 



銀座の教文館で、こねこのぴっちの作家
ハンス・フィッシャーの原画展をやるというので、
春頃からずっと楽しみにしてました。
で、ぴゅーっと出かけてきました。

いやぁ、満足満足。
絵本の原画だけじゃなくて、下書きもありました。
そして、原画が初見の絵本、「いたずらもの」にやられました。
柄のとっても、よろしくない鶏夫婦。
胡桃をたらふく食べて、遊んで、口げんかして
通りすがりの鴨をまきこんで、
酔っ払いの縫い針と待ち針をまきこんで
「飲めや歌えの大騒ぎ」
フィッシャーが、息子に「飲めや歌えの大騒ぎ」ってどういう意味?
と聞かれたので描いた絵本だそうです。

ぴっちや、ながぐつをはいたネコでは、
ネコの表情豊かな動きが素敵ですが、
「いたずらもの」では、うんうん、鳥ってこういう動きをする
という生き生きとした感じが楽しめます。
「小さな絵本美術館」から出版されているこの絵本の他、
ぴっちグッズなど、ちょっと手に入りにくいものも販売されていました。

Pitch1.jpg

関連記事 in my blog:  たんじょうび


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← Suicaのペンギン TRAVEL AROUND JAPAN! / Home / きんぎょのトトとそらのくも →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home