空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2013.06.06  ちょろりんと とっけー  


chororintokke.jpg
ちょろりんと とっけー (こどものとも傑作集)
(福音館書店 1999/01/20)
降矢 なな

「ちょろりんのすてきなセーター」では、冬に向けて
寒がりやのちょろりんでしたが、こちらは夏休み。
竹の筒にはいったお手紙が届いて、親戚の家にひとりで遊びにいくことになります。
ところが、兄ちゃんのあとを追っかけてきてしまった弟のとっけー。
しょうがないな、と一緒に行くことにしますが・・・。

ページをめくるごとに見とれてしまう森の風景。
ニンゲンからは下草にしかみえない叢の間を
進んでいくトカゲの兄弟の小ささが愛おしいです。
二人の窮地を助けてくれるのは、カメムシのおじさん。
このおじさんの強烈な武器に
助けられつつ、のけぞっているちょろりんに大笑い。
おじさんの家に泊めてもらった翌朝、う~んと伸びをしているちょろりんが、
ちょっときのうの朝のお父さんに似ています。

ちょろりんって、
わたしの知っているトカゲとはちょっと違うなぁと思って調べたら、
日本トカゲの幼体はこういう青い尻尾をしているのだそうです。
そして、わたしがずっとトカゲだと思っていたのは、ニホンカナヘビ。
茶色のかさかさっとした見た目です。
ニホントカゲはもうちょっと光る感じで、歩く速度がすばやいのだそうです。
東南アジアには「とっけー」という、鶏みたいな声で鳴く
やもりがいるそうですが、弟くんはふつうにニホントカゲです。

関連記事 in my blog: ちょろりんのすてきなセーター



よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← ハシビロコウ / Home / グリックの冒険 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home