空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


記事の年月でさがす


2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2013.05.11  猫を抱いて象と泳ぐ  


猫を抱いて
(オンマウスで、裏表紙。)
猫を抱いて象と泳ぐ
(文藝春秋 2011/07/08)
小川 洋子

伝説的なチェスプレイヤー、
リトル・アリョーヒンの数奇な一生を描いた小説にすっかり魅かれ、
しかも表紙や裏表紙に使われているオブジェが魅力的で
文庫本ではあきたらず、わざわざ単行本を探すほどの入れ込みよう、
そのまま勢いにまかせて、
10年前のベストセラー「博士・・」を読み、
おっとっと、と急ブレーキ、そんな感じでした。

「博士の愛した数式」でも、数字について「美しい」ということばで、
くりかえし表現されていましたが、
「猫を抱いて象と泳ぐ」の中では、
チェスの勝負に「美しい」ということばが使われています。
わたしはチェスの駒の動かし方ぐらいしか知らないのに
なるほど、そういうものかと思ってしまっていました。
でも、「博士の愛した数式」を読んでいると、
あれれ?という、疑問が頭に浮かんでくるのでした。

リトル・アリョーヒンの名勝負について、
勝手にわかったような気になっていたけれど、
はたして、「美しい」ってなんだろうか?
と考え込んでしまったのでした。
「愛おしい」「かわいい」「綺麗」「かっこいい」などなど、
ときには、「かわいそう」「やさしい」「あたたかい」「やわらかい」
「つよい」「高い」あるいは「すごい」「面白い」
「懐かしい」「誰もがみんな」
こういうジャッジによって
ヒーローや、アイドルは出来上がるものかもしれないし、
ある程度の許容範囲を超えない限り、
人の心を楽しませるものだと思います。
たとえ博士の80分しか持たない記憶のように長続きしないとしても。

リトル・アリョーヒンの「美しい」勝負とはなんだろう。
知ったように思ってはいけない
わかったような気持ちになってはいけない
と、そのように思ったのでした。

関連記事in my blog: 博士の愛した数式


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 石の花 / Home / 博士の愛した数式 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home