空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


記事の年月でさがす


2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2013.01.14  松本竣介展 


東京国立近代美術館では、撮影禁止のマークのない絵は
デジカメ撮影してもよかったので、
松本竣介の「並木道」の前でもパシャリ。
そういえば、去年葉山で見逃した松本竣介展を
世田谷美術館で見られるはずだったと調べたら、
なんとこちらも今月14日まで。
一度はあきらめたのですが、日曜日に入っていた用事が
思ったより早く済んだので、出かけてきました。
とーっても混んでいて、
入口から出たところにチケット購入最後尾の札を持った人が立っている状態。
それでも、見逃してしまうよりよかったと思いました。

松本竣介は岩手県盛岡で幼年時代、少年時代を過ごした人で、
初期の絵を見ていると岩手にはやはりイーハトーブという
異国があるのではないかと思えてきます。
絵の中にいるのは、宮澤賢治の
「銀河鉄道の夜」や、「グスコーブトリの伝記」の
登場人物のように見えてきます。
独特に透明感のある青と赤が美しさが、
よくわかるのが、「黒い花」という2枚の絵。
青を基調にした作品と、赤を基調にした作品、
どちらも「貝の火」の玉の中で燃えている火のようでした。
初期の絵では、蜉蝣のように
ところどころ透けていた登場人物が、
後期の絵では、影法師のように黒いシルエットになっています。
その影法師の丸味を帯びた輪郭が独特に
やさしい印象がありましたが、
地面は凍った冷たい感じがするのでした。
村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」の
「世界の終わり」の町は
こんな感じだろうかというようなことも考えました。

松本竣介の息子さんたちが描いた
象、セミ、汽車、牛の絵を
油絵に描きなおした「童画」という小さな作品は
なんとも愛情に満ちていました。

松本竣介展
(マウスをのせると「並木道」が見えます。)

関連記事 in my blog: 貝の火


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← おばけ出現 / Home / 生々流転 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home