空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2012.07.30  ボヌール 


bonuru.jpg
ボヌール
(リトルモア 2006/05/24)
南 桂子

「日曜美術館」で紹介されていた、小鳥の絵に惹かれて、
水天宮のミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションへ、
南桂子展「船の旅」を見に行きました。
混むだろうとは、思っていましたが、やはり・・。
明日7月31日までと、終わりも迫っていたので
いっそう混んだのかも。
不定期に、南桂子展も開かれるとのことなので、
また出かけてみようと思ってます。
カフェの「醤油マーブルアイス」も気になります。

女の子のシルエットが、鍵穴みたいなので、
「秘密の花園」を思い出しました。
小鳥が扉のありかを教えるのです。
主人公のメアリーは孤独だったけど、
みつけた花園での、土いじりで、こころを解き放ちます。
南桂子も、版画を作る作業の中で、そういう喜びを感じていたのかな
なんて思ったりして。

鳥たちにも表情がありましたが、
たびたび女の子にくっついて歩いている、
ひょろっとした犬も好きでした。

関連記事 in my blog: 秘密の花園 その2


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← ぎん色いろ色ー「風の盆」 in 西荻窪 / Home / ぎん色いろ色ー文鳥Days →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home