空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2013.08.02  きんぎょのトトとそらのくも 


kingyoto2015.jpg
きんぎょのトトとそらのくも
(こぐま社 1970)
西巻 茅子

2012年に読んだ絵本の中でいちばん好きだと思った
「きんぎょのトトとそらのくも」です。
ひとりぼっちの金魚が金魚の形をした雲を「ともだち」だと思って
空へ探しに行くというお話。
金魚のために赤い風船を持ってきたのは白っぽい小鳥。

登場人物が(登場金魚ですが)雨にあってしまうところは、
絵本の世界ではおなじみのピンチ。
同じように空を飛ぶ、「まじょのおとしもの」にも出てきました。
「きんぎょのトト」はめでたしめでたしの結末を迎えますが、
最近はスコールみたいな過激な雨が降るので、
雨ごときで大げさな、とは言えない感じです。

赤い金魚に赤い風船
いろんな空の色、いろんな水の色、
雨の色、雲の色、どんな形、どんな線と
絵の世界でじっくり遊べるのが
とても楽しい絵本です。

関連記事 in my blog: まじょのおとしもの, 本棚大好き


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




← こねこのぴっち 絵本原画展 / Home / ひとあしひとあし →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home