空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2012.05.20  母のまなざし、父のまなざし  


hahanomanaza_.jpg

母のまなざし、父のまなざし
(講談社 2011/09/17)
ちひろ美術館・いわさきちひろ/香月泰男

上井草のちひろ美術館で、いわさきちひろと香月泰男展を見てきました。
香月泰男生誕100年を記念して開催されたものだそうです。
今日、5月20日で終了してしまいますが、
上にリンクを貼った本でも、
だいたい同じ内容を見ることができます。

香月泰男のブリキと木を使った「おもちゃ」を
見たいと思って出掛けました。
以前見て、とても好きだったのです。
今回は、犬の家族、いのししの家族、卵をかかえる母鳩を見ることができました。
素材は固いものを使っているのに、
「おもちゃ」の生き物たちには、ぬくもりと優しさがあります。
かたつむりは、よくよく見ると、
油絵のパレットにくっつける油壺を背中にしょっています。
年季がはいって、いい色に変色した素敵な殻です。

シベリア抑留という、過酷な日々にあって
家族をこころの支えにした画家の「絵はがき」も
展示されていました。
朝ドラの「カーネーション」のイトちゃんと同じ世代、
戦禍から、食糧難から
家族を守らなければならなかった親たちです。

関連記事 in my blog: いのくまさん,  だから決めた


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← マアおばさんはネコがすき / Home / ぎん色いろ色ーハシノノドン現る →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home