空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2012.03.22  イラストのこと、キャラクターデザインのこと。 


irusutonokoto_.jpg
イラストのこと、キャラクターデザインのこと。
(ビー・エヌ・エヌ新社 2011/01/25)
坂崎 千春

この本は、ふわんとしたキャラクターたちが
どうやって描かれていくのか、
どういう線が選ばれるか、どういう色を選ぶか
というような専門的な話を
社会見学する小学生のようなキモチで読めてしまう本です。
キャラクターがどれだけのほほんとかわいくても、
考えに、考え抜かれた製作過程を経ている、
それをこの本のために「言葉」に置き換えるのは難しかったそうです。
「おわりに」に書かれてありましたが、
「好きなこと」と「得意なこと」が結びつくところ、
そこに自分の仕事を見出せた人は幸せだと思います。
この本は、というわけで
イラストレーターを目指す人にお勧めです。

「さかざきちはるの世界展」にも、
本棚の写真が大きなパネルで展示されていましたが、
この本でも同じものを見ることができます。
人の本箱を覗く面白さ。
「ムギと王さま」「リンゴ畑のマーティ・ピピン」などなど
ファージョンの本がけっこうたくさん並んでいます。「銀のシギ」も!
それにしても長田弘の「記憶の作り方」って本が気になる
なんて、延々眺めていたりするのでした。

関連記事 in my blog: 銀色のしぎ  さかざきちはるの世界展


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← モモちゃんとアカネちゃん / Home / さかざきちはるの世界展 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home