空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2011.10.02  Polovtsian Dance 


水琴窟というしかけがあるというのは「美の壺」の
「水のある庭」で知りました。
その水琴窟を思わせるきれいな曲が
同じ「美の壺」の「大名庭園」で流れていました。
「美の壺」のホームページの
「今日の音楽」にラインナップされていた曲を
順番にあたっていったら、
Alex RielのPolovtsian Danceと判明。
ジャズのピアノ曲。
以前、「京の町家」で、流れている時もいいなと思ったのでした。

最初は明るく弾むようだった曲が、静かになったかと思うと
風が吹くようなゆったりしたメロディに変わります。
オペラの「イーゴリ公」の中の曲をジャズアレンジしたもの
だそうです。
ボート遊びをしている少女たちから
「お話」をねだられるルイス・キャロルみたいな
(不思議の国のアリスの冒頭の詩です)
曲だと思ったりもしました。


provicetan.jpg
Get Riel
Werner、Boussaguet

関連記事 in my blog: 涼しさの陰影


よろしければポチっとお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← よるくま / Home / 鳩の栖 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home