空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2011.09.08  熱帯鳥温室 


熱帯鳥温室201108

井の頭動物園の中の「熱帯鳥温室」が
震災のあと、建物の安全確認のため閉まっているということだったので
どうかなぁと思いながら、行ってみたら、無事開いていました。

温室じゃなくても、十分熱帯植物が育ちそうな
昨今の真夏
やや息苦しいような気がしないでもなく、
けっこうそそくさと出てきてしまいましたが、
昭和37年設立の築50年。
老朽化しているしこの際、閉鎖!
なんてこともありうるのかと心配していたのでよかったです。

この古びた熱帯鳥温室のすぐそばに、
これまた年老いた象、はな子がいます。
「動物園にできること」で
象を飼育する難しさを知りましたが、
はな子も今、難しい局面にあるのだそうです。

床にいる文鳥を踏みそうになっては
ひっと声をあげているニンゲンのように
象もニンゲンを踏み潰したいと思っているわけじゃない
と思いたい気がしますが・・。
サイズの違う生き物同士がともに暮す難しさ。
はな子に会いに来た、老若男女の時間の奥行きが
感じられる動物園の午後でした。

関連記事 in my blog: どこー?  動物園にできること 熱帯鳥温室が消えてしまって

よろしければポチっとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← くまさぶろう / Home / 地震イツモノート →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home