空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2011.08.23  地震イツモノート 


じしんいつものおと
地震イツモノート (ポプラ文庫) 地震イツモノート (ポプラ文庫)
(2010/12/07)
地震イツモプロジェクト


先日読んだ「ミルク世紀」の
寄藤文平の挿絵です。
1995年の阪神・淡路大震災の体験をもとに
地震に備えるあれこれが、つまった文庫本。

実際に神戸で地震に被災した
阪大人間科学研究科、渥美公秀教授による
「あの瞬間を語るとき」
という文章がとても印象的でした。

生かされた者にとって、地震の瞬間は、
あの時であり、あの声であり、あの臭いであり
あの風である


この本を読むと、水がものすごく貴重なのだとわかります。
電気が復旧するまで夜はものすごく暗いのだということも。
持ち出し袋を3段階にわけました。
1.何が何でも持ち出さないと、
2.できれば持ち出したい
3.これもあったらいいかもしれない
1.は、季節で変わるので、年4回の見直しが必要だなと思っています。
近眼の人は眼鏡、
のどの弱い人は、マスク
紫外線アレルギーがある人は日焼け予防グッズ、などなど。
地震が「あるかもしれない」ではなく
地震は「ある」と思って備えはじめるきっかけをくれる
わかりやすい手引きです。

関連記事 in my blog: ミルク世紀


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 熱帯鳥温室 / Home / ねこになった少年 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home