空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


記事の年月でさがす


2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2011.08.17  空間を旅するキモチ 


現代美術の展開
(マウスをのせると展覧会のチラシが見えます。)

神奈川県立近代美術館、開館60周年「現代美術の展開」を見てきました。
今はなにやってるのかなぁくらいの
軽い気持ちで出かけましたが、とっても面白かったです。
展示という「空間演出」もアートだなと思いました。

川端実の「赤の角度」「作品B」「菱形」は
どれも赤い色が使われています。
それを見ていると映画「トリコロール」の「赤の愛」に出てくる
モデル、バランティーヌの大きなポスターを思い出します。
それを、村岡三郎の「タラップ」越しにながめると
まるで、空港にいるような気持ちになります。

部屋を移るとチケットの図柄にもつかわれている
若林奮の「中に犬、飛び方」ほか、鉄や鉛でつくられたオブジェの部屋に入ります。
作品のタイトルから、スプートニク号に乗せられた犬を連想し、
すこし重苦しい気持ちに・・。
同じ人の「ハエの模型・飛び方」なんていうのを見て、
すっかり縮まった気持ちになりながら・・・

部屋をうつると、大きなガードレールがそびえています。
犬がガードレールを見るとこんな感じかなというサイズ。
湯原和夫の「無題95-4」。
その奥に、山口勝弘の「光のオブジェ Y」北代省三の「模型飛行機」「自由落下」
の、宇宙っぽい空間が広がっています。
大きなガードレールからふっと横を見ると
山本直彰の「帰還VII−我々は何処へ行くのか」
白地に墨色で描かれる誘われるような絵があります。

そこから移動すると、吉川陽一郎「旅行案内―砂漠編」という
壊れたプロペラみたいなオブジェの向こうに
高松次郎の「世界の壁」という白っぽい壁画。
そこから視線を左に動かすと
児玉靖枝の「深韻―雨」というタイトルの深緑の大きな絵があって
遺跡のような山本正道の「旅の記憶」のブロンズ作品がおかれています。

空間を旅してきたキモチで外に出てくると、
波音に混じって海水浴を楽しむ人たちのさざめきが聞こえてきます。

kaisuiyoku1.jpg

関連記事 in my blog: 怪人二十面相の絵


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← ねこになった少年 / Home / はちみつのトマトシャーベット →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home