空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2011.07.25  ぎん色いろ色ー伝通院の朝顔市 


Asabun4.jpg

今年は入谷鬼子母神の朝顔市がなかったので、
前々から気になっていた
文京朝顔・ほおずき市へ行ってきました。
水道橋から、てってと歩いて、
春日の交差点を左に折れて、富坂をゆるゆるのぼって伝通院へ。
朝顔は伝通院、ほおずきは源覚寺(こんにゃく閻魔)です。
それほど暑くもなく、夏らしいきもちのいい天気でした。

入谷の朝顔市では
鶯谷駅を降りるとすでに混んでいて
お店は境内の外にも何軒もつらなっているので、
ちょっぴり拍子抜けしましたが、
ほのぼのと落ち着いた雰囲気で、よかったです。

全然知りませんでしたが伝通院は
徳川家康のお母さんのお墓があるのだとか。
・・・と言われても。
今の大河ドラマでは北大路欣也(おとうさん)が家康なので
おとうさんのおかあさん、といえば
若尾文子のイメージだったりする・・・。

富坂をのぼってくだって、
帰ってきた水道橋
なんと窓口に雀がちょくちょく飛んできては、
宝くじ売り場をのぞいていきます。
宝くじを買っているわけじゃなく
置いてあるお米をついばんでいるのです。
小鳥好きとしては、ふらふらと買いたくなるシチュエーション。

おっと、朝顔の花を、毎朝見られるだけで、
豊かな気持ちになれるはずなんでした。

Asabun3.jpg

関連記事 in my blog: 浜の雪


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← ぼくんちカレーライス / Home / 眠れぬ夜の 2 -百鬼夜行抄20 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home