空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2011.07.24  眠れぬ夜の 2 -百鬼夜行抄20 


yakosho20.jpg
眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄20
(朝日新聞出版 2011/07/07)
今 市子

七夕に出版された新しい巻を
喜びいさんで買ってきて読みました。
いつもながら、よくわからないまま、睡魔に襲われ、
「で、なんの話でしたっけ?」と
耄碌したおばあちゃんみたいに、くりかえし同じページを。
そんな、わたしですが、どの話も、今回はやけに怖かったです。

家の中に線が現れて、その線だと思っているすきまから
異界に失踪した人々が見えるという「亀裂の家」。
一家皆殺しの惨劇から
危機一髪でのがれた女性が出てくる「別室の客」。
「別室の客」は、呪いにかかった女性を
避けようとする律(主人公)の顔が
なぜかいつもとは別人に見えるのも怖かったです。
そして、律の叔父、飯島開が再び失踪。
すべて震災前に発表されている作品ですが、
今、行方不明や死をフィクションとして読むのは、難しく
文鳥妖怪、尾白と尾黒のおとぼけコンビも
ほとんど登場せず
(ちょっとでも登場すると、やけに嬉しい)
沈んだキモチになるようでもありました。

表紙の絵は朝顔です。
今年は、入谷の朝顔市が中止になりました。

関連記事 in my blog: フシギな関係-百鬼夜行抄19


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト




← ぎん色いろ色ー伝通院の朝顔市 / Home / すいかのたび →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home