空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


記事の年月でさがす


2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2011.07.20  セミたちと温暖化 


semitoondan_.jpg
セミたちと温暖化 (新潮文庫)
(2009/12/24)
日高 敏隆

今朝、御茶ノ水の東京医科歯科大学のあたりで
この夏最初のミンミン蝉の声を聞きました。
「35度以上の気温が連日続いているわりに蝉が鳴かないね」
と気になり出していたところ。
それにしてもちょうど、台風が来ようという今朝
8年の地中生活から外に出てきて、吹き飛ばされないのか??
大丈夫なのか??
みーん、みんみん・・みっ・・?
若干声に戸惑いが感じられる気が・・。

前々から読みたいと思っていた
「セミたちと温暖化」を読んでいます。
短めのエッセイが集められたもので、バックの中に入れておいて
ふと時間が空いたときに読むのに最適。
寺田寅彦の「科学と科学者のはなし」と似た面白さがあります。
タイトルからすると、蝉の話がいっぱい載っているようですが
そうではなくて、つれづれなるままのつぶやき風。
京都に二軒茶屋という地名があるんだなぁというようなことに
驚いたりしながら、読者の方もつれづれなるままに読んでます。

児童書や絵本のブログをはじめたら、
虫のキャラクターに出会う機会がとっても多くなりました。
それで、こういうタイトルの本が気になったりします。
子供のころは、ファーブル昆虫記を読んだし、
ショウジョウバッタをつかまえて、飼ったりしたもの。
衛生だとか、アレルギーだとかを考えると
こどものころみたいに無邪気に虫に向き合わなくて当然だと思うけれど、
はたしてそれでいいの?と考え直したり、
虫たちの暮らしの知恵を知ったり、
おそるおそる、でもちょっぴり好奇心に駆られて
眺めたりしています。

関連記事 in my blog: 科学と科学者のはなし


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← フィリップ島の暑い夏 / Home / ぎん色いろ色ー扇風機にご用心 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home