空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2011.07.26  ぼくんちカレーライス 


bokunchikare.jpg
ぼくんちカレーライス
(佼成出版社 2005/08)
つちだ のぶこ

先日も8年前のドラマの「すいか」のことを書きましたが、
「ぼくんちカレーライス」を読んだとき
このドラマの冒頭のシーンをすごく思い出したのでした。

1983年、ノストラダムスの大予言の話をしていた女の子が
夕方、漂ってくるカレーの匂いをかぎながら
「この匂いも消えちゃうのかなぁ」とつぶやいています。
でも、1999年7月に地球は滅亡しなかったので、
同じようにカレーの匂いが漂っている2003年の同じ場所に
成長した女の子が立っている。

絵本の表紙の絵、カレーをめざして
地球の上を走っているみたいでしょう?

「カレーを食べたい」と思った男の子の周りで
なぜか、いろんな人が「カレーを食べたく」なってしまう
あれよ、あれよな楽しいお話です。
裏表紙には、えっ忍者?天狗?
「やっぱりカレー食べたの?!」というような驚きも。
こうしてブログを書きながらも、
「きょうは、カレーにしよう。ゴーヤカレーにしよう」
なんて心に決めてしまう、ほんとにすごい絵本です。

関連記事 in my blog:  かえるとカレーライス  歌舞伎座のカレー

よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← ぎん色いろ色ーききみみずきん  / Home / ぎん色いろ色ー伝通院の朝顔市 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home