空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2011.04.12  ぎん色いろ色ーふわふわ はらはら 


文鳥の換羽の季節になりました。
うちの文鳥は成鳥に向かうはじめての換羽で、
大部分のヒナ毛が抜けていきそうです。
飼い主は、抜け落ちたそのちいさな、ちいさな羽を
捨てられず、つい拾ってはながめたりします。
桜の花びらよりずっと小さくて、
ふわっと飛ばすと、ゆっくりゆっくり空中を浮遊します。

白文鳥の「中ヒナ」は
真っ白じゃなくて、灰色の羽が混ざってます。
きっちり白だけではないから
かえって軽やかで、ふわふわに見えます。
絵画でいえば、クロッキーだとか、デッサンみたい。
そのままでもいいよと飼い主は思ったりします。

地震があるたび、文鳥はひょーっと細くなってあたりを伺い
こちらをとがめるように見て首をかしげます。
揺らしているのはわたしじゃないっ!

今朝は、通勤途中に地震。
ちょうど四谷のトンネルのあたりで
あちこちの携帯から、緊急地震警報のアラームが鳴り出しました。
「ひぃー、はやくトンネル抜けてー」
・・・・・
トンネルを抜けるとお堀端にしばらくつづく桜並木
満開の花がはらはら散り始めていました。

P3044588_convert.jpg
(この画像では、羽をふくらませて「ふくら文鳥」になってます。)


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




← あかるい日の歌 / Home / ユメノスケのこと →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home