空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2011.01.26  絵本屋さん大賞 


このブログを始めたばかりのころ、
久しぶりに本屋さんの絵本コーナーに行くと
「絵本屋さん大賞」にランクインした本が、ずらっと並んでいました。
そうか、そういう賞があるんだ・・・
と見たこともない「絵本の新刊」に圧倒されてました。
特に、そのとき知った「ぼくがラーメンを食べているとき」
これ・・こどもが読んでどんなことを思うのだろう??

と思っても、すぐ身近に絵本を読んであげるような小さい子がいないので
そんなときは、絵本ナビやブログにかかれている
おかあさんたちのコメントを読んでみることにしています。
そのたび、こどもの感受性って意外なんだなぁと驚かされます。

そして第三回。どんなかな、と思って開くと
う-ん、これかぁ。(ダジャレではない)
「うんこ」・・・男の子が好きそうです。
白泉社は少女マンガの出版社なので、乙女チックなのが多いのか
というとそうでもないのが面白いです。
あくまで、本屋さんが選んでいるから・・なのかな。
実際、こどもが惹かれる、大人もいいなと思って買ってあげる
そういう絵本なんだろうと思います。
今年ランクインしていた中では、「おふとんかけたら」と
「くつやのねこ」は自分も読んで好きでした。
この機会に知った「おやおや、おやさい」も面白そう。
読んでみたいな、と思ってます。


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← レモン模様のこづかい帳 / Home / フシギな関係ー百鬼夜行抄19 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home