空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


記事の年月でさがす


2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2011.01.12  映画 武士の家計簿 


数年前にベストセラーになった本だということも
映画の封切にあわせて、本屋さんで平積みになっていたのだということも
よくわかってなかったのですが、
あまりに本が面白かったので、「映画」を見に行ってきました。

本を読んでいるから、細部の違いにひっかかってしまい
ふうん・・という印象でした。
金勘定は卑しいという『武士の意識』の対極にある
「武士の家計簿」
そのプラクティカルな明るさがいいなと思ったせいか、
父親が葬式費用にそろばんを入れる姿に、
こどもが反発するというような流れで
話が進んでいくことに、抵抗がありました。
言わんとしていることが、わからないでもないのだけれど、
まぁ、そういうとらえ方もあるんだろうなという感じでした。
それはそれで無視できない「家計簿」の一面かもしれません。
ともあれ、通夜のシーンの堺雅人の背中の演技には心打たれました。
そして流れている静かな曲がきれいです。
そういえば森田芳光監督の映画は、
「それから」や「キッチン」の時も(ちと古いですが)音楽がきれいでしたっけ。

かって日本にあった「家」の概念。
その延長上に、お城だとか、「おいえ」なんてものが見えてくる。
(国家なんて言葉も)
家計とは、国の経済とは?
江戸詰めが財政を圧迫した、猪山家の家計簿から
「現代の内外の経済の逼迫を照らし合わせて考えてみる」
・・・どころか、今もなお「家」への思いは、さまざまで混沌としている。
この先どうなるんだろう、なんて気分で
吉祥寺バウスシアターをあとにしたのでした。


よろしければポチっとお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← おばあちゃんが、ぼけた。 / Home / 武士の家計簿 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home