空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2008.12.08  つきよのキャベツくん 


つきよのきゃべつくん
つきよのキャベツくん (えほんのもり)
(文研出版 2003/08)
長 新太


絵本のせいで、食べたくて食べたくて
食べたくてしかたなくなってしまう第二弾。
この本を読んで、「トンカツ」を食べたくならないのは、
そうとうおなかがいっぱいか、そうとうトンカツが苦手か、
よっぽどほかに食べたいものがあるのか、
トンカツ食べたことがないか・・。

まず、この本にいたる前にはキャベツくんがいかにして、
ブタヤマさんから食べられないようにしたか・・
という話があるんですが、それは別の絵本のおはなし。
そちらも限りなく面白いので、ぜひ・・。

ともかく、この食べられそうになったキャベツくんと
食べそうだったブタヤマさんが、
なぜか今は仲良し。
で、あるとき、そのキャベツくんが道を歩いていると、
喋るトンカツが現れるんですね。
ブタヤマさんとしてはドキっとしてしまったりしてます。
森の奥からは、「はーい」なんて明るい声とともに
トンカツ・ソースは現れるし・・。
あたりには美味しそうなにおいが漂うし。

「とんかつはキャベツと食べると美味しいのだ」
なんていうブタヤマさんの発言で、
キャベツくんもまた、ドキっとしたりしてます。
ほんと、ばかばかしいというか、でもこころから笑えるというか。
そして、ついに・・「つきよ」の大事件が・・・。

月の光に照らされて踊っているように見える、
キャベツくんとブタヤマさんのシルエットが楽しそうです。
いいなぁ、食うか食われるか・・ともいえるけど、
やっぱり仲良しって感じ。
ブラックユーモアなんていう言い方もできるかもしれないけれど、
ちょっと違う気がします。
この二人、最後は必ず、おいしいものをたべましょうと、
連れだってどこかに行くんです。


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← プラテーロとわたし / Home / ガール ミーツ くま →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home