空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


記事の年月でさがす


2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2010.08.07  借りぐらしのアリエッティ 


現代美術館の展示が面白かったので
「借りぐらしのアリエッティ」を映画館で見てきました。
(以下はストーリにふれます。)

原作とは違った感じの話でした。
いっそ原作を「借りた」、別のストーリーであると
明言してしまってもよかったような気がします。

原作では、病気の療養で田舎の屋敷にあずけられる男の子のほかに
もう一人寝たきりのおばさんがいます。
アリエッティのお父さんは、このおばさんの話相手でもあります。
そしてアリエッティの方は男の子と仲良しになります。
美術展のサブタイトのとおり
「虚構(ファンタジー)と現実(リアリティ)の融合」が
原作の「床下の小人たち」の面白さです。
人はファンタジーとどうかかわるのか。

一方映画のアリエッティはもっと具体的に「命」を意味しているようで
共存の難しさに仲をさかれるロミオとジュリエットみたいです。
透明感のある音楽が、切ない。
それこそロミオとジュリエットさながらに窓辺で話しをする二人。
小さなアリエッティの影が
葉っぱのむこうにちらちら映っているシーンがきれいでした。

さびしかったのは男の子のまわりに
「千と千尋の神隠し」のような
「癖はあるけど味がある大人」が一人もいないということ。
たとえば男の子のおばさん、
「豪華なドールハウスに小人さんが暮らしていたら・・」
と夢見るのもいいけれど、
子供の前でその子の親を悪口を言わないということは、
大人として、いろは、の「い」だと思うのです。
しかもそのドールハウスの発想を男の子が引き継いでしまったから
アリエッティたちの住処は完ぺきに壊されてしまったのでした。


よろしければポチっとお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 神田讃歌 / Home / 借りぐらしのアリエッティx種田陽平展 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home