空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


記事の年月でさがす


2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2009.10.07  秘密の花園 


himitsunohanazono.jpg
秘密の花園 (福音館文庫)
(2003/06)
フランシス・ホジソン バーネット 作 猪熊 葉子 訳
堀内 誠一 絵


「秘密の花園」福音館文庫の表紙は、
主人公の少女、メリーが
長く閉ざされていた庭にはじめて踏み入った時の絵です。
堀内誠一 画。
今、わたしの本棚にある同じ福音館の「古典童話シリーズ」は、
いわゆる「愛蔵版」で、文庫版の表紙の下の方の、
扉をあけた瞬間のメアリーのみが大きく表紙になっています。
他の出版社から出ている本でも、このシーンか
「庭の扉」が表紙になっている場合が多いようです。

子供の頃読んだときには、「庭を発見する」ことより
夜中に風の音にまじって聞こえてくる泣き声の正体が気になって
むしろ真夜中のイメージを強く抱いた作品でした。
両親を伝染病で亡くしたメリーが馬車でこの館にやってくるのも夜でした。
メリーは馬車の窓から、真っ暗な荒地(ムーア)を眺めています。
また、病気の息子をほったらかしの伯父さんを
やたら、怖いと思った記憶もあります。
この伯父さんは、妻の思い出を封印して、庭を閉ざした人ですが
子供に、そんな思いがわかるわけはなく、ただただ「不気味」でした。
ちょうど、自分がゴム跳びに夢中なころだったので
偏屈なメリーが縄跳びをもらって
はじめて人に「お礼」を言うほど嬉しかったのが、よくわかりました。

大人になって読み返すと、子供の時よりよくわかることもありますが
10歳のメリーの感じる心からは乖離してしまっています。
それでも、この堀内誠一の挿絵を見ていると、
「ああ、そういえば・・」と外で遊びまわっていたころの空気が
ふとよみがえるような気がするのです。

関連記事 in my blog: 秘密の花園 その2


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← バラの記憶 / Home / 水晶宮 →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home